新着情報

6

2021

暮らしに役立つ情報を毎月お届けします

受診時はお薬手帳を忘れずに

医師や薬剤師などから「今、服用している薬があったら教えてください」と聞かれた時、その場で正確に答えるのは難しいもの。そんな時に役立つのが「お薬手帳」です。

1冊のお薬手帳に情報をまとめて
ノートなどで自作してもOK医療機関ごとにお薬手帳を分けていると、医師が同じ薬が処方されていないか、薬の飲み合わせに問題がないかなどを確認できなくなってしまうので1冊にまとめるようにしましょう。また、最近ではスマホアプリのお薬手帳も使えるようになっています。
災害時にも大いに役立つ!
避難先で持病の薬が切れてしまった場合、お薬手帳があれば、支援に来た医療スタッフでも、今どんな薬を飲んでいるかがすぐに把握でき、最適な薬をもらうことができます。

バックナンバー