新着情報

10

2021

暮らしに役立つ情報を毎月お届けします

秋植え球根〜冬も楽しむ寄せ植え〜

チューリップと球根 球根の植え方
チューリップやスイセン、スノードロップなど春を彩る花の球根は10月頃からが植え時。秋植え球根は15℃くらいに気温が下がって肌寒くなったころに植え付けます。植える際は球根の高さの約3倍の深さに、球根2個分程度の間隔を空けて植えるのが基本ですが、1〜2pの小さい球根はやや浅く、ユリなどは深めに植えましょう。
冬も華やか 植え方ひと工夫 球根とパンジーの寄せ植え
球根と一緒にパンジーやビオラなど秋から春に咲く花苗を植えておくと、球根が芽を出さない冬の間も花壇が華やかです。球根と苗が重なり合わないように注意し、植える間隔を確認してから植え付けましょう。
また、開花時期の異なる大小の球根を層にして植えても色々な花を楽しむことができます。

バックナンバー