新着情報

4

2020

暮らしに役立つ情報を毎月お届けします

赤飯はなぜ赤い?

赤飯

おめでたい日やお祝いの時に食べる赤飯。昔は赤い色は邪気を払う力があると考えられ、赤いお米「古代米」を炊いて、神様に供える風習がありました。その名残で特別な日には、赤飯を食べるようになったそうです。
現在はお米に小豆を入れ赤い色をつけています。小豆には、ポリフェノールなど体に嬉しい成分が含まれていて、赤飯はその栄養分をあますところなくいただくことができる健康食でもあります。

バックナンバー